銀座ディクラブ  会員様の声【4】

何から何までスムーズな対応で

本当にお世話になりました

Y 様 (女性・69歳)

69.jpg

 69歳、専業主婦をしております。これまで特に大きな病気を経験することもなく、毎日をのんびりと過ごしてまいりました。

 年に1回、血液や尿、便、胸部レントゲンなどの健康診断を受けていましたが、結果はコレステロールと肝機能の数値が毎回少し高い程度。なので、特に気にすることもありませんでした。

 ところが、64才の春に受けた健診で、便潜血陽性の診断結果が出ました。自覚症状はまったくなかったので、「便秘のせいで出血したのかな」と思ったりしましたが、念のため近くの公立病院に受診。大腸内視鏡を受けることにしました。

 10日後、結果説明に伺ったのですが、何と大腸がんの宣告を受けてしましました。脳梗塞やがんを患う身内はおりましたが、大腸がんは初めてです。「まさか自分が!」と大変なショックでしたが、その後は気を取り直して病院の指示に従い、詳しい検査や手術の日程について話を進めました。

 そんな折、銀座メディカルクラブについて知る機会があり、一度問い合わせてみては、というお話をいただきました。ただ、通っていた公立病院が自宅から近いこと、知り合いの紹介だったこともあって躊躇してしまい、一旦はお断りしました。

 その後、執刀医が決まったのですが、担当する医師は経験年数・手術実績ともに少なく、その手術も食道や胃ばかりだとわかりました。
 「この先生に大腸がんの手術をお願いして、本当に大丈夫なのだろうか?」
 1ヵ月半後に手術の予定を組んでいただきましたが、不安は日に日に募る一方です。
 結局、あれこれ迷った末、勇気を出して銀座メディカルクラブに相談しました。直ちにスーパードクターに繋いでくださり、診察の手配を整えてくださいました。そこで、それまでの検査データを見ていただいたところ「これは間違いなく進行がんです。早く手術をして、しっかりリンパも取らないと駄目です」と教えてくださいました。
 これまでの先生は、そこまで断言されなかったのでびっくりしましたが、同時に、一刻も早く手術を受けたい気持ちが固まりました。そこからはあっという間です。すぐに、専門の先生をご紹介いただきました。その病院では手術の日程を早急に組んでいただき、当初の予定より1ヶ月も早く行うことができました。腹腔鏡手術だったこともあり、手術後1週間で退院。本当に、何から何までスムーズな対応でした。
 今回の経験から、私は2つのことを学びました。1つは、検査の大切さです。たまたま、定期健診の便潜血から病気がわかりましたが、もっと詳しい検査を毎年受けていれば、重症化する前に異変に気づいたと思います。
 もう1つは、何かあった時にすぐ相談できる存在の必要性です。病気が発覚した後は病院の指示に従うほかないので、考える余裕がなくなり、されるがままになってしまいます。そうならないためにも、普段からきちんと健康相談ができる銀座メディカルクラブは本当にありがたい、と感じました。
 今回は大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

※個人の感想です

TEL 03-3569-6700

受付時間 午前10時-午後6時まで

(土・日・祝日を除く)

資料請求もこちらからどうぞ