銀座ディクラブ  会員様の声【1】

迅速な対応のおかげで

大事に至らず助かりました

O様 (男性・30代後半)

mem01.jpg

 前々日から背中とお腹に多少の痛みを感じ、前の晩は関節痛に加え、38度の発熱がありました。その日も、みぞおちを押すと鈍痛が少しあり、熱も37.7度と改善が認められません。そこで、その日の午後に銀座メディカルクラブに連絡し、症状を伝えました。

 すると、銀座メディカルクラブからスーパードクターに、即繋いでいただき、緊急の診察を行うこととなりました。当日の午後であるにもかかわらず、血液検査からエコー検査、PCR検査、膵臓のCT検査、点滴治療まで、すべて行うスピード感には大変驚かされました。

 

 翌日、血液検査の結果が非常に悪く、急性膵炎を発症していることが判明。直ちに膵臓のスーパードクターに繋いでいただき、緊急入院・緊急治療を開始しました。大変に危険な状態だったそうでしたが、幸いなことに1週間後、無事退院することができました。

 自分としては、何となく腹部に違和感があると感じた程度でしたが、大学病院のスーパードクターからは「急性膵炎は命にかかわる病気で、3日遅れていたら本当に危険な状態で、死んでいたかもしれないよ」と言われ、今更ながら身の縮む思いです。

 ともあれ、先生方、そして銀座メディカルクラブの迅速な対応のおかげで大事に至らず、本当に助かりました。

※個人の感想です

TEL 03-3569-6700

受付時間 午前10時-午後6時まで

(土・日・祝日を除く)

資料請求もこちらからどうぞ