銀座メディカルクラブでは、口腔を一貫した形による歯科検査をご用意。帝国ホテルプラザの医療法人社団協立歯科クリニーク デュボワにて、中原悦夫先生らによる「先制医療」のコンセプトに基づいた最先端のデンタルドックを受診頂きます。

 近年のさまざまな研究によって、お口の中の病気の一つである歯周病が、心臓・循環器疾患や糖尿病をはじめとした生活習慣病に深く関わり、身体にも大きな影響を及ぼすことが明らかとなってきました。国民病ともいえる歯周病を予防し、治療後は適切に管理して再発を防ぐことが、身体全体の健康維持につながる ことになります。

 クリニーク デュボワでは「チーム医療」を実践し、各分野の専門家が治療を担当するだけでなく、全てのスタッフが常にゲストの情報を共有し、負担の少ない治療を提供しています。クリニーク デュボワも、予約が取りにくいクリニックですが、中原先生のご厚意により、当クラブの会員様用に特別枠を設けて頂きました。

デンタルドックとは

全身の健康を司るのはまずお口の中から

 デンタルドックでは口腔の虫歯の原因菌、全身に影響を及ぼす歯周病原菌、不良な治療、咬み合わせ、副腎に影響を及ぼす有害金属、口臭、栄養状態から探る免疫力などを詳細に調べ、現状を把握します。生涯にわたり、お口の健康を維持することは全身の健康維持に欠かせないことです。1時間から3時間の徹底検査後、後日担当医師より検査結果のご説明をいたします。なお、詳細なレポートは後日送付させていただきます。

診療内容

・口腔内診査

・スタディーモデル

・噛み合わせの記録

・レントゲン(パノラマ・デンタル・顎関節・矯正学的解析用セファロ・P.A.)

・口腔内、顔写真

・バランス計

・歯周組織検査

・唾液検査

・口臭測定

・う蝕菌検査

・歯周病原性細菌検査

・分姿整合栄養学血液検査

・尿検査

中原  悦夫  先生
医療法人社団 協立歯科 クリニークデュボワ
院長

医療法人社団 協立歯科クリニークデュボワ(1989年開設)理事長、歯学博士、日本歯科大学客員教授、神奈川歯科大学客員教授。日本歯科大学生命歯学部卒業。日本大学歯学部法医学教室にて学位。92年、アメリカ美容歯科学会(AACD)より日本人で初の認定医を取得したことを契機に、予防医学と審美歯科医学を融合した新しいスタイルの歯科医療を確立する。

クリニーク デュボワ  「『歯科』からはじまる『医科』」をモットーに、口腔の健康から全身の健康をプロデュースすることを理念としている。将来の疾患リスクを把握・評価し、必要な予防医学的治療を提供する「先制歯科医療」に取り組む。

© 2020 by  Ginza Medical Club  All rights reserved.     TEL 03-3569-6700    E-mail : contact@gmcholdings.co.jp